みんなのdマガジン比較相談所17

  1. >
  2. 意外に多い!無料で読める電子書籍

意外に多い!無料で読める電子書籍

無料で閲覧できるマンガが意外と多く、種類も豊富なため、

無料会員登録だけで楽しむ事が出来ることがとても楽です。

なかなか買ったり借りたりすることができないような

ちょっとエッチなマンガなども結構無料で閲覧でき、

スマホなどで読めば家族はもちろん他人にも決して知られることがないので

そういう気分の時には重宝しています。

ただ、お店に買いに行くという手間がなく簡単に閲覧できる分、

連続で読んでいるものは2週に1回の更新とかだと

気が遠くなるときがあります。

電子書籍の利点と落とし穴!

電子書籍は、書店に出向かず入手できる・暗いところで読める・印刷されたページをめくらないので手が汚れない・かさばらず、読み終わった後の処分に困らない・移動先に端末があれば持ち運びすらしなくていい、など利点がたくさんあります!

しかし、落とし穴もありました。

iPhoneでKindleアプリを使用し、今まで紙媒体で購入していた『監獄学園』の新刊を購入・閲覧したところ、画像が信じられないほど荒かったのです……!

調べたところ、iPhoneから見る時はデータが重くなるものは圧縮されているようで……(Kindle端末で読むとキレイらしいですが)

電子=いつでもとってもキレイ、というわけではないんですね……

でも利点が上回っているので、使い続けます……

電子書籍の方が便利なのについ紙媒体に手が伸びる

やはりなんといってもその利便性につきると思います、どこにいても読めて、端末一台さえあればほかにはなにもいらない。

場所もとらない。

増え続ける漫画に部屋を占領され、最終的に売却せざるを得なくなることもしばしばです。

紙媒体より売値が安く設定されていることがほとんどなことも大変魅力的です。

後述のデメリットを考慮しても、絶対に電子書籍のほうが便利なのは事実だと思います。

しかし私個人としてはどうしても紙媒体のほうを好んでしまいます。

大方はコレクション欲につきます。

上述の場所を取られてしまう、という紙媒体のデメリットは人によっては同時に喜びになるでしょう。

少なくとも私は本棚を占領していく漫画の背表紙を見て一人にやにやしてしまいます。

もう一つは中古で購入できることです。

作家さんにはメリットがないことはわかっているのですが、私のような貧乏学生にとって格安の中古本というのはやはりありがたいです。

その場合は電子書籍よりも安くなることも多いですし。

ですが先ほども述べましたように、どう考えても電子書籍のほうが便利で、様々な人のニーズに沿い、時代にも合っているのは事実だと思いますし、私もさして強い興味のない作品の場合など軽く読みたいときは電子書籍を利用します。

親のネガイ

電子書籍は便利そうな気がしていますが なんとなく抵抗があり 本を購入してしまいます。

小学校が タブレット等で授業しているなら 子どものお手本になれるかな?と、思うのですが、図書館で本を借りて 絵を見返したりしながら 読んでいる姿をみていると 活字だけとはいえ、本を読む姿をみせてやりたいと思ってしまいます。

本の匂いも好きなので そういう雰囲気も楽しみながら 本に親しんで欲しいと思います。

親の願いとしては、電子書籍であれなんであれ、たくさん本を読むことで たくさんの表現方法を学んで欲しいです。

↑ PAGE TOP