みんなのdマガジン比較相談所17

  1. >
  2. 一巻無料はハズレ無し

一巻無料はハズレ無し

ミステリーやサスペンスものが好きで、一巻無料など試しに読むと、気になる所で終わってしまったり、世界観にハマって月額のポイントでは足りず、続刊を購入してしまいその結果、翌月の請求がとんでもない事に…!という事が多々ありました。

今は、無料で漫画が読めるアプリも出てきましたが、やはり作品に限りがあるので完結していない作品は、今まで使っていた有料サイトから読んでいる事もあります。

電子書籍のメリットを3つあげると、かさばらない所。読みたい本がすぐ見つかる所。口コミで作品が面白いかどうか、ある程度理解出来る所です。

デメリットは、前述の通り続刊が多い作品や完結していない作品にハマってしまうと、大変な金額になってしまう事もあるので、そこは自己管理が大切です。

comicoは作品が充実してる!

電子書籍は、無料版と有料版があり私はアプリを落として無料版の漫画を主に読んでいます。毎週1話分を見ることができます。1度に全部見てしまうとそれだけですが、毎週アップされる事で次の話の内容が気になるので毎週楽しみで、そのために1日1日を頑張るという日もあります。男性用、女性用の漫画に分かれていて、アクション系やラブストーリーなど数多くの作品があります。中には新人の方の作品もあって楽しめるし、書籍化されてる方々の中でもグッズ販売をされているので全体的に楽しめると思います。

本はスマホで読む時代。

電子書籍といえば、いつでもどこでも利用できることが最大のメリットだと思います。

以前の私は、ほしい本は必ず本屋へ出掛けて買わないと気が済まない性格でした。

それが今ではスマホを持っていれば、電子書籍のアプリひとつで、本を買うところへ出向く必要も、買った本を家にしまう必要もなくなったのです。

ガラリと開いた本棚を見て、すごい時代になったものだなと、つくづく感心しているところです。

10年前の私は、こんな未来が来ることを予想していたでしょうか。

気になったもの、思い立ったらすぐ読める!

もともと漫画が大好きで、昔から中古本を買いあさっては読み売りを繰り返していました。

近年電子書籍でもよく漫画を見るようになり、便利になったなぁと思います。

まず、思い立ったらすぐ読めること。本屋まで探しに行って、買って家で開封して読むというプロセスがなく、インターネット環境さえあればほぼすぐ見られます。

次に、場所をとらない。書籍は買えば買うほど溜まっていき、どんどん場所をとります。そのため定期的な処分が必要ですが、電子だとそれがない。

データの整理のほうが、本を売りに行くよりよっぽど楽です。

紙でペラペラめくって読む良さも書籍には大事だと思いますが、手軽に楽しめる電子書籍もたくさんのものに触れるきっかけになると思うので、うまく使いわけられたらと思います。

↑ PAGE TOP